トップページ > 時には静観も大事

時には静観も大事

「FXのプロ」、ようはFX取引を仕事として利益を
出し、生活してる方達なんですが、どんなイメージ
ですか!?

自分の取引してる通貨ペアの相場は勿論、基軸通貨の
米ドルや主要通貨のユーロやポンドの相場を毎日毎日、
デイトレしたり、中長期で有望な通貨の取引をして、
毎日毎日利益を出してる。。。。

そんな風に私は思ってました(笑)


そしたら、、、こんな言葉を教えてもらいました。

「休むも相場」


ブログを通じてFXのプロと話す機会があって、
色々聞いてみたんですが、実際上に書いたような
こともあるらしいですが、取引せずに相場の動きを
確認するだけ、情報を集めるだけ、の時もある
らしいです。

意外でしょ^^


でも、勘違いしないでください!
ただ、ボーーっと見てるわけではありません(笑)
見ながら自分の予想が合ってるか、ズレてるか、
トレンドの見極めを練習してるんです!

プロでも確信の持てる予想ってそうないもん
らしいです、そうでない時に「自分の眼」を
チェックする意味でシュミレートするんです。

初心者だと特に確信持てる取引って最初は難しい
ですから、時間がある時はやっておくと良いかも
ですね^^