トップページ > 機械的に取引を行う手法

機械的に取引を行う手法

FXにおけるシステムトレード(シストレ)とは、専用のソフトを使って機械的に取引を行う手法のことです。FX投資に割く時間があまり取れない人や、本業ではなく副業として投資を行っている人などは、このようなソフトを利用するのがオススメです。サラリーマンなどを本業としている人は、FXについてのさまざまな情報を収集してもそれを分析する時間まで確保するのは難しいと思われますが、システムトレードソフトを利用することで、忙しい人であっても分析や研究に時間をかけることができるようになります。そして確保した時間を活用して分析を行い、それによって導き出した予測をソフトに設定することで、さらに精度の高い取引を自動で行えるようになっていくのです。また、システムトレードは人間が関与することなく機械が自動で売買を行いますので、裁量トレードにおいて感情的になり損失を出してしまうという人も、これを利用するメリットが大きいと言えるでしょう。