トップページ > 生保に加入する・しないは個人の自由ですが

生保に加入する・しないは個人の自由ですが

"
生命保険に加入する、しないの判断は人それぞれ自由です。
体が弱いから、結婚している、子供がいる。
こういった心配ごとがあるという理由で加入している人がも多いと思います。

確かに、健康で独身であれば特に加入する必要はないと
思うのものです。

生保について正しい理解を持っていなければ、余計にこう
思うのかもしれません。

説明を聞いてもよくわからない、理解しにくい、複雑すぎるという点が、お金をかける意味を持たないと考えられてしまうのでしょう。

務めているオフィスによっては、月に数回、場合によっては毎日、生保レディーが訪問に来ます。ほとんどは40代くらいの人です。

お昼に回ってくることが多いので、昼食で外に出ている間に、机に名刺やチラシを置いていきます。

顔見知りになったほうが、話も聞きやすいし、相談もしやすいからでしょう。

万が一というのはいつ起きるか分からないものです。
生保という保障が必要な時が来るかもしれません。

考え方は人それぞれですが、少しでも興味を持った、
今後の人生が心配になった場合には相談をしてもよいかもしれません。正しい理解の助けになってくれると思います。"