トップページ > 海外との比較と消費税

海外との比較と消費税

"自分の家計の事だけを考えると消費税増税は反対という意見も多いのではと思います。しかし日本の財政を考えると赤字で借金まみれの恐ろしい状況だということだとすると消費税増税も財政を改善する上で必要なことではないかと考える人も多いかと思います。

財政改善案で消費税増税以外の方法があるという意見もありますが、実際のところ一般国民は大きな日本の財政について正確に分析できる情報も知識もなくマスコミやインターネットの情報から判断するしかありません。

情報化時代といってあふれる情報の中でも日本の財政に対する情報を一般国民が分析してどういった方法が財政改善になるかというのは結局のところわからないのではないでしょうか。

よく比較対象にされるのが海外先進国の税のあり方で、消費税もその対象にあげられています。日本の消費税を上げようとしているのはそいいった諸国に対して消費税が比較的少なめに抑えられているからということもいえるともいます。また諸外国からも日本の財政改善に消費税増税に早く取り組んでもらいととする意見も聞かれるようです。
"